黒糖銅鑼焼き - 5個詰め合せ -

販売価格
960円
購入数
嵯峨野湯の黒糖銅鑼焼き
ふわっふわの黒糖生地で濃厚な餡子を包んだ「黒糖銅鑼焼き」。
願いを込めた「招き猫」が、幸せを招き入れる「招きどら」です。

【quantity】
120×180×90mm / 65g×5個

種類:「小判」/ 「幸せの花束」/ 「クローバー」/ 「ハート」/ 「仲良し」 各1個




福の音、りんりん



パッケージの招き猫には一つ一つ鈴リボンを丁寧につけて、
福の音が軽やかにりんりんと響きます。



口当たりは、ふあっふぁ



黒糖が練りこまれた生地は口当たりが優しく、
餡子のちょうどいい甘さがお茶ともよくあいます。
一緒に頂くお茶は、嵯峨野湯のほうじ茶がオススメ。


コチラからどうぞ
日本茶【缶入】- 特選ほうじ茶 -




---------------------------------------


原材料/砂糖、卵、小豆、植物油脂、小麦粉、黒糖、水飴、コーンスターチ、 蜂蜜、餅粉、寒天、トレハロース、加工澱粉、増粘多糖類、膨張剤、 乳化剤、酸化防止剤(トコフェロール)、着色料(β−カロテン)、 (原材料の一部に大豆由来を含む)

【Attention】
賞味期限/発送日より20日
お届けの日数の都合上、離島へのお届けはできません。
直射日光を避け、開封後は、なるべく早めにお召し上がりください。




カフェスタイルリゾート 嵯峨野湯

嵯峨嵐山の入口でもある場所に面し、元々、大正12年、庶民の憩いの場として生まれた「銭湯 嵯峨湯」。
大正・昭和・平成と時を繋ぎ、2006年8月10日に「銭湯」から「茶湯」に生まれ変わりました。
「至福」の時間を過ごしてもらいたく、古い建物をリノベーションした空間を通じて、新しいリゾート価値として表現しているカフェです。